本文へスキップ

司法書士資格ガイド 司法書士の資格取得から仕事のはじめ方まで

司法書士 資格ガイド

供託業務/司法書士資格ガイド 司法書士の資格・試験・仕事内容

供託業務

供託の業務は,司法書士業務の中ではごく一部を構成するものですが,地代や家賃の値上げなど,

賃貸人と賃借人との折り合いがつかず家賃等を支払いたくても相手が受け取らない場合や,貸主

が行方不明で弁済するにもできない場合などに,返そうとする金銭などを供託することにより,

返済したのと同じことになる弁済供託制度が典型的です。  

供託とは,法律の規定により,金銭や有価証券・不動産等の財産を供託所に預け,それを相手に

受領させることにより法律上の効果を生じさせようとするもので,その他にも,営業保証供託,

裁判上の保証供託や没収供託,執行供託,保管供託などの業務があります。

    登記業務
  裁判業務
  供託業務
  成年後見の業務
  司法書士の簡裁訴訟代理等関係業務の認定

司法書士通信講座 無料資料請求新着情報


 司法書士 講座   生涯学習のユーキャン
初学者でも安心!<わかりやすさ>を徹底追求したテキスト!

イラストや図解で理解がスムーズ!

具体的にどういうことなのかをイラストや図で、スッキリ覚えられます。

具体例で学べる!

法律の問題を実際の生活に当てはめるケーススタディが随所に!

バナースペース